日差しと暑さの厳しい初夏・・。相変わらず髪の毛の寂しい自分がそこには居た。

こんな暑さでは帽子なんてかぶって、頭をムラしては大変だ。もはやいざぎよく自分のハゲを晒すしか生きる道はない・・・。

※後で知ったのだけど、紫外線を頭皮に受けるほうがダメージが大きいので夏は帽子を被ったほうがいいらしい。

そんな時、私の目にひとつの文字が飛び込んできた。

「植毛」

そーだ。もう諦めちまえよ。5万円も投下して、何も起きないなら植えるお金に使えばいいだろ。心の中の葛藤が始まった。

この先、生えるかもわからない髪の毛にために湯水のようにお金を使うなんてことは、やめたほうが良いのではないだろうか?

素直に増毛などにすれば、すぐ明日にでも理想の髪型を手に入れることができるというのに・・・。

カツラはちょっとかっこ悪いけど、植毛とか増毛だったら落っこちたりしないからいいじゃないか。私の中で植毛や増毛という言葉は、かなり魅力的なものに進化していた。

そんなときに、偶然にも電車の吊り広告で、こんなものを見つけてしまった。

これだ!何かが閃いたかのように、急いで家に帰ってパソコンを開いて調べることにしたんです。

「よし。お試しでもなんでも、植えれば髪は増えるんだから、それ行くっきゃないだろ!」

そのサイトを開くと、そこには4つのコースが用意されていた。